日曜日, 2月 21, 2016

パーキングブレーキの不具合

昨年のいつ頃からだろうか 朝出がけにパーキングブレーキのリリースレバーを引き解除しようとしても、以前の様に「バタン!」って言う音と共にフットペタルが戻る事無く、無情にメーター内のパーキング表示が消えない!!


 何度かダマシダマシ引いてようやく解除出来る状態が続いてた・・
それが段々酷くなり、この冬には足でパーキングペタルを介助してようやく解除できる始末。

  今月の初め、展示会に行ったついでにサービスに話た所、ユニットの交換が必要とのこと!! しかしながら、部品のストックが国内になく本国から取り寄せることになり、先日届いたとの連絡を受け今日交換をしてきました。

作業自体は1時間半程との事でしたが、代車に E220 BlueTEC AVANTGARDE を用意してくれたので、試乗をすることで夕方までかかっても良いよ! 
と、ディーゼルの試乗をさせてもらう事になりました。 (^o^)
 
以前、一度試乗はしましたが、今日は半日程の時間を掛けての試乗することが出来、最新の
ディーゼルレスポンスとステアリングアシストなどの私の車には付いていない安全機能を確認させてもらいました。


BlueTEC
 400N・m(40.8kg・m)と言うトルクは扱いやすいですね、ガソリン車のアクセルペタル踏みだしのあのワンテンポ送れた出だし感がありません。
 これなら、 スプリントブースターのような小物は不要です。
しかし、一旦高速に入ると出力の低さからか加速感は落ちてしまいます。
街乗り重視か高速重視か、用途に寄り考えないと・・ もっとも高速も流れに乗ってしまえば一緒ですけどね (^^;
 それより、燃費の良さはやはり良い
高速ではコンスタントに14km/Lは出てる。 
このグラフのサンプリングがどのタイミングなのか良くわからないけれど、今日は結局120km程走りましたが、燃料計の減り具合が明らかに少ない感じでした。



360°カメラ
 駐車に伴う後退時のワイドビュー、これはダメですねぇ・・ 後退には使えない
 まぁ、障害物の確認と言う用途ですね。 って、元々がそう言う用途か (^^;

ステアリングアシスト
 ディストロニックプラスに、今のRSPではステアリングアシストが付いていて、高速などで前の車に追従し緩やかなカーブではハンドル操作をアシストしてくれる
 微妙なところですね。 確かに前車に追従するけど、ハンドルには手を接触させていないとダメなので、その手の添え方が微妙で、普通に持てばハンドル操作をしてしまいますからね。
有っても無くても同じ?  これの評価にはもう少し乗り慣れてみないと判らないかな・・

video 
左手は完全にハンドルに添えているだけで、握ってはいません。



画像がぶれてしまってますが、手を離すとメータ内にワーニング表示が出て、なおかつ手を添えないと音でも告知してきます。








そんなこんなで、10時過ぎから半日試乗させて頂きました。

で、肝心のパーキングブレーキですが、詳細は聞きませんでしたが、このユニットを換えたのかな!? 昨年当たりから私の車と同年式の車で何件か同様の不具合があって交換したとの事でした。


基本的には私の前車W203と同じで、このペタルの後ワイヤーで後席下にあるジョイントを経由して後輪のブレーキドラムまで行ってます。

ペタルを戻すのはゼンマイバネによる反力のようですが、他に動きを阻害するようなモノがあるのでしょうかねぇ??








0 件のコメント: