金曜日, 7月 05, 2013

サイドビューカメラの取付

懸案となっていました、サイドビューカメラを取りつけました。

色々ショップに聞くとやはり10万円前後するんですねぇ・・  (^^;
と言う事で、今回の車からメンテをお願いしようと思う エアフォルシェに頼む事にしました。

相談して、物は私の方で手配し取付のみをお願いすることにしました。

で、調達ですが

カメラ  : 色々サイドビューカメラはあるけれど、AVC-interface ってところのを買うことにしました。
      特徴としては

      1.ドアミラー真下に取りつけても首を振って前方を見ることが可能
      2.カメラに直づけのケーブルが長い
      3.ケーブル端が比較的細い(成形品で外せませんが)

 安いカメラはケーブル端がRCAピンジャックになっていて、引き込みに苦労しそう。
また、パナ等の高級品は四角い普通の筐体でミラーに取りつけるにはパテ加工等の工作が必要となり、この辺は今回のSHOPでは期待できないので極力加工の不要な物が条件。

モニター:  純正ナビのモニタに付けるには専用インターフェィスが必要であったり、画面の切り替え操作が煩雑だったりするのでオンダッシュに別に置くことにしました。
 この方が費用も断然安いですから・・  ただ、一番良い場所(運転席側Aピラー下部)には既にレーダーが鎮座しているので、残る場所としてルームミラー横のフロントウインドウに貼り付ける事に・・ で、見つかったのが data systemの スーパースリムモニター

      特徴は
      1.4インチの大画面で軽量
      2.振動で画面の首が曲がらないアーム形状(安いのはヒンジが球状で固定が弱い)
      3.付属のケーブルが長く(2m)ルーム天井部~Aピラーを通しての余裕のある場所
       までRCAピンジャックが来るので配線しやすい

 いずれも通販で購入、ショップに持って行く前に動作チェックです。




作業期間として一日預けて欲しいと言う事で、水曜日の就業後に車を預けて木、金のまる二日で作業をしてもらい、今日引き取りに・・・

できあがりは・・ 施工は良いのですが画像がおかしい・・
まずは、天地が逆 画面上部に車後方が写り、画面下に車前方がくる感じ。 こりゃぁ、ダメでしょ・・って事でカメラを180度回転させて修正、しかし今度は画面左手にボディで右手に車の左側
が写る状態。
 要は鏡に映った感じ??  今回のカメラ、正像・逆像と画面を反転させる事が出来ます。
私がショップに渡した時は正像になるように渡したのですが、やり方がまずかったかなぁ???
いずれにせよ取付時点で画面を確認して付けてくれたのですが、 どうも感性が違うようでそれで良いと判断したそうです。
今から正像・逆像を切り替えるには再びドアの内張を剥がさないとだめなので、取りあえず今日はそのまま引き取ってきました。





加工前
21Φの穴を開けカメラ取付

モニタの位置関係
モニタ側面

あと、バックカメラだとギアのリバースをキックに画面を出すようにするけれど
サイドカメラの場合キックはドライバー自身の判断になるので、スイッチの取付をお願いしたんだけれどコレがまたセンスの無い型、場所で・・・ (^^;


もうすこしセンスの良いスイッチは無かったのかねぇ・・
スイッチと言うより取付方法だね。 このスイッチを使うならどこかに穴を開けて付けないと!!
この状態だとヘタに短パン、バミューダを履いて乗ると引っかけてしまいそうだし、位置が遠い!
かがみ込んで入り切りしないとダメだわ

最後に、逆像の動画を・・・

video


0 件のコメント: