土曜日, 7月 27, 2013

サイドビューカメラの手直し

以前施工したサイドビューカメラ

画像が逆画像になっており非常に不便だったので、今日ショップへ行き再度手直しをしてもらいました。

カメラの正像・逆像の切り替えはモニタとの接続コネクタ部にある線を結線することで可能なのですが、その結線がドアの内張内で配線されてしまっていたので、自分ではどうしようもなく、時間が取れた今日手直しをしてもらいに行って来たのです。




作業時間を余裕持って行ったのですが、内張はものの数分で外れイザ当該の線をやり直しても画像が切り替わらない・・

完全に ??? 状態で、やむなく結線を内張前部のカバー部に移設してもらい、後でメーカーにでも確認して自分でやり直す段取りにして一端帰宅。

今日持って行くのを忘れたマニアルを良く読むと、正逆像を切り替えた時には一端コネクタを抜け・・との事。

このコネクタ、結構甘くて作業中映像が切れたりしてたので抜いたのと同じ状況になったハズですが、ダメ元で一端抜き差ししたのち画像を確認すると、なんと切り替わってるではないか!?

取りあえず、これで画像が意図通りになったので一安心。

配線を固定し、カバーを付けて作業終了です。


月曜日, 7月 15, 2013

ホイールコーティング

今回の車のホイール AMGですが、デザインが気に入っているのでこのまま使おうと思ってます。
インチアップもしたいのは山々ですが、まぁ、今のサイズでも良いかな・・ そのうちダウンサスを入れる際にスペーサーを入れてツライチもどきぐらいはしても良いと思ってます。

で、それよりも問題はブレーキダスト! ドイツ車と言うかヨーロッパ車のブレーキの効きは良い気れど、すざましいダストがでますからね。
パッドの交換も考えて見ましたが、取りあえずメルケアが聴いている間はこまめな洗車で・・と思い、その洗車の手助けに少しでも役立てば!!と思って市販のコーティングを施工してみました。

WILLSONのD0 と言うヤツです。

売りは2ヶ月耐久・・ って能書きですが、さぁどんなモンでしょう!!

2週ぐらい前まで、丁度走行1000kmでしょうか、その辺までは結構ダストは着いていました。
これは今日の撮影、洗車後2週間でその間の走行は200kmでしょうか・・ 殆どダストが着いていません。
パットの当たりも付いてきたと言う事が考えられるのでもう少し様子を見てみないと効果の正確な評価は出来ないと思いますが、この程度の汚れで済むなら良い感じかな!?

日曜日, 7月 07, 2013

オーナー表彰

メルセデスのオーナー表彰

確か一度取りやめになっていたはずです

前車 W203は走行10万キロ超え、所有は7年程なのでオーナー表彰制度の10万キロ表彰を受けることが出来るので乗り換え前に申請していました。
申請後1ヶ月ちょっとになりますか、メルセデス和歌山から電話がかかってきて7/6に表彰式典を行うので出席して欲しいとの事。

別に式典なんかは要らないのですがねぇ・・

まぁ、付き合いもあるし出席はしてきました。

エンブレム、プレートの成形かと思って居たら鋳物なんですね・・
重量もあり中々豪勢なものです。

新しい車は、まだ1000キロちょっとナノでコレに付けるわけにはいきませんね・・ (^o^)

しばらくは部屋に飾っておくことにしましょう。

新しい車は今度は10年の方のエンブレムが欲しいなぁ・・

頑張らねば v(^^)v

金曜日, 7月 05, 2013

サイドビューカメラの取付

懸案となっていました、サイドビューカメラを取りつけました。

色々ショップに聞くとやはり10万円前後するんですねぇ・・  (^^;
と言う事で、今回の車からメンテをお願いしようと思う エアフォルシェに頼む事にしました。

相談して、物は私の方で手配し取付のみをお願いすることにしました。

で、調達ですが

カメラ  : 色々サイドビューカメラはあるけれど、AVC-interface ってところのを買うことにしました。
      特徴としては

      1.ドアミラー真下に取りつけても首を振って前方を見ることが可能
      2.カメラに直づけのケーブルが長い
      3.ケーブル端が比較的細い(成形品で外せませんが)

 安いカメラはケーブル端がRCAピンジャックになっていて、引き込みに苦労しそう。
また、パナ等の高級品は四角い普通の筐体でミラーに取りつけるにはパテ加工等の工作が必要となり、この辺は今回のSHOPでは期待できないので極力加工の不要な物が条件。

モニター:  純正ナビのモニタに付けるには専用インターフェィスが必要であったり、画面の切り替え操作が煩雑だったりするのでオンダッシュに別に置くことにしました。
 この方が費用も断然安いですから・・  ただ、一番良い場所(運転席側Aピラー下部)には既にレーダーが鎮座しているので、残る場所としてルームミラー横のフロントウインドウに貼り付ける事に・・ で、見つかったのが data systemの スーパースリムモニター

      特徴は
      1.4インチの大画面で軽量
      2.振動で画面の首が曲がらないアーム形状(安いのはヒンジが球状で固定が弱い)
      3.付属のケーブルが長く(2m)ルーム天井部~Aピラーを通しての余裕のある場所
       までRCAピンジャックが来るので配線しやすい

 いずれも通販で購入、ショップに持って行く前に動作チェックです。




作業期間として一日預けて欲しいと言う事で、水曜日の就業後に車を預けて木、金のまる二日で作業をしてもらい、今日引き取りに・・・

できあがりは・・ 施工は良いのですが画像がおかしい・・
まずは、天地が逆 画面上部に車後方が写り、画面下に車前方がくる感じ。 こりゃぁ、ダメでしょ・・って事でカメラを180度回転させて修正、しかし今度は画面左手にボディで右手に車の左側
が写る状態。
 要は鏡に映った感じ??  今回のカメラ、正像・逆像と画面を反転させる事が出来ます。
私がショップに渡した時は正像になるように渡したのですが、やり方がまずかったかなぁ???
いずれにせよ取付時点で画面を確認して付けてくれたのですが、 どうも感性が違うようでそれで良いと判断したそうです。
今から正像・逆像を切り替えるには再びドアの内張を剥がさないとだめなので、取りあえず今日はそのまま引き取ってきました。





加工前
21Φの穴を開けカメラ取付

モニタの位置関係
モニタ側面

あと、バックカメラだとギアのリバースをキックに画面を出すようにするけれど
サイドカメラの場合キックはドライバー自身の判断になるので、スイッチの取付をお願いしたんだけれどコレがまたセンスの無い型、場所で・・・ (^^;


もうすこしセンスの良いスイッチは無かったのかねぇ・・
スイッチと言うより取付方法だね。 このスイッチを使うならどこかに穴を開けて付けないと!!
この状態だとヘタに短パン、バミューダを履いて乗ると引っかけてしまいそうだし、位置が遠い!
かがみ込んで入り切りしないとダメだわ

最後に、逆像の動画を・・・

video